スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 カラオケ・リクエスト、ランキングの1位は?

休みの日は友達とカラオケ、というカラオケ・ファンの方や、ストレス解消にカラオケに行かれる方も増えている最近、カラオケで一番歌われている曲はどんな曲なのでしょうか?カラオケ配信大手の「第一興商」が6月15日に発表したところに寄れば、2010年上半期の「リクエストランキング」での楽曲別1位は、ヒップホップユニット「GReeeeN」の「キセキ」だったそう。ちなみに、アーティスト別1位はダンスボーカルユニット「EXILE」だったそうですよ!
楽曲別1位のGReeeeNの「キセキ」は、2008年5月に市原隼人さん主演の熱血野球ドラマ、「ROOKIES」の主題歌として発売された曲としても有名ですよね。詳しくは知らない方も、テレビのCMやコンビニで一度は耳にしたことがあるという曲ではないかなと思います。こちらの楽曲、週間オリコンランキングで2週連続の1位を記録しているそう。そして「ROOKIES」は視聴率が取れるというk遠出、何回かドラマの再放送が繰り返され、2009年には映画化されたことで、楽曲「キセキ」は余計根強い人気となっているそうです。「キセキ」の曲自体も、なんだか歌いやすそうだし、キャッチーな感じですもんね!

経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社
nyao.weblog.am 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

現代画報社の現代画報の特集記事 ブランドイメージと広告・デザインの関係性

現代画報の12月号にブランドイメージと広告・デザインの関係性についての記事が載っていました。有名ブランドのロングセラー商品における共通点を要約していて、とても分かり易い内容です。ブランドイメージを決定づけるのは広告とデザインですよね。だからこそ、商品のパッケージデザインというのはそう簡単にコロコロ変えちゃいかんと思うのです。記事の中でも、ブランドの持つ本質的な意味を捉えたイメージを貫くことの重要性を説いていました。本質を変えず、でもブランドイメージに伝統と革新を持たせることが、時代を超えてその商品を長く愛されるものにするカギだということなんでしょう。消費者にとってそのデザインが記号化するようになるまで、「このロゴを見ると味を思い出せる」域までいくのはなかなか難しいでしょうが。。
記事ではキユーピーを例に挙げてましたが、あの徹底したデザインへのこだわりと広告の打ち方はお見事ですよね~。シンプルでおしゃれ。商品の中身がしっかりしているからこその広告だなあと。マヨネーズを「欠かせない名脇役」というスタンスに押し上げたメーカーだと思います。明治にも頑張ってほしい。板チョコのパッケージ、ロゴデザインを変える必要性を全く感じなかったんですけど。個人的には前の方が好きだったな。。まあ 変えちゃったもんは仕方ない。中身はいつものこれからのブランド戦略に期待したいところです。





経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集記事 お弁当文化

毎朝お弁当を作ってます。下の子も小学校にあがって給食があるので、四月からは旦那の分一つにまで減りました。正直毎日は面倒だけど、弁当が無い日はカップラーメンを食べると旦那に言われてしまっては、持たせないわけにはいきません。早死にしてもらっちゃマジ困る。。借金残ってますからね!(酷っ)まあ あんまり自慢できるような中身じゃないけども。夕飯の残りにちょっと手を加えたり、毎回玉子焼きが入ってるマンネリ弁当です。でも、国際ジャーナルで「日本人の国民性と知恵がぎゅっと詰まった“弁当”という文化」なんて記事が載ってると、こんなショボ弁当でも一応文化だよな!と自分を励ましたくなります。。文化と言えるような弁当・・そう、一度でいいから、懐石料理の老舗料亭の花見弁当を食べてみたいです。立派な漆のお重に、それこそ桜に負けないもう一つの花畑のように美しく詰められた、ウン万円はする超デラックスな花見弁当。毎日作っている弁当の対極にある晴れの日の弁当です。憧れちゃう。。
でもね、先日、小学校の遠足があったのですが、二人ともお弁当のおかずを細かくリクエストしてくれて、ちょっと母は嬉しかったですよ。幼稚園時代の定番好物メニューだったから。舌は覚えてるのですね。中学までにレパートリー増やしとかなくちゃ!



partner.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年2月号のご案内 | 報道通信社 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集記事 運気が強い人の秘密

人が生きていく上で、いろいろな出来事が起きますが、いい事が起きたり、反対
に悪いことが続いたりすると、自分は運がいいとか運が悪いなどと考えたくなり
ます。では、この運とはなんでしょうか。これは各人の考え方によって変わって
くるのかもしれません。運のいい人、悪い人、様々な種類の人がいます。自分で
は運が悪いといいながら、こちらからは幸運に見える人、あまり成功していない
ように見えても、運がいいと自分で言う人、人それぞれです。人生はドラマだと
良くいいますが、運が人生のドラマに与える影響は、最も大きいのかもしれませ
ん。では、人生において運気をアップするためにはどうすればいいのでしょう
か。一番大事な事は、自分の考えによって、自分の好きな事を実行していくの
が、いい運を導き出す方法だという事です。自分は運がいいと思い込んでいる
人、周りから「あなたは運がいい」と呼ばれる人は、面白いもので、なぜか幸運
な事が起きるものです。その反対に、いつも自分は駄目だとか、自分にはいい事
はおこるはずがない、などと言っている人には、現実でも悪いことが起きたりし
ます。「引き寄せの法則」という自己啓発の本なども流行しましたが、これは人
生を楽しく生きるための基本かもしれませんね。




現代画報で読み解く
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集記事 アルコールとの付き合い

近年、若い女性の飲酒率が上昇し、アルコール依存症に陥るケースが増えているのだそうです。
女性は男性に比べて肝臓が小さいために、分解する力が弱いことや体脂肪が多いためアルコールが
溶けにくく、血液中の濃度が高まりやすいのだそうです。そのため、男性よりもアルコールの影響
を受けやすいといわれているようです。
ある国立病院の精神科医長の話では「男性は飲み始めて20~30年で依存症になるが、女性は10年未満
の場合もある。女性ホルモンが影響を増大させるとの研究もある」ということなのです。


ある30代の女性は、28歳の時に付き合い始めた男性と晩酌するようになったそうです。ビール500ミリ
リットル缶の6缶セットが毎晩なくなり、それでも足りずに日本酒をあけたそうです。

「職場のストレスをためていた時期だった。視野がぼやけて記憶が遠のくまで飲まないと気がすまなか
った」という話をしていました。

やがて、多量のアルコールの影響で不眠や抑うつに陥りました。家族と話すのもつらくなり、仕事へ
の集中力も欠けていき、職を失いました。付き合い始めた男性とも別れることになり、実家で酒を
飲んでは暴れたそうです。
飲酒の欲求が抑えられない、酔いにくくなり量がさらに増す、酒が切れると手が震えたり眠れなかった
りする、などはアルコール依存症の代表的な症状なのだそうです。

私も以前、職場の親しい人と飲みに行き、ビールを飲んでは日頃のストレスを発散する・・・という
日々が続いたことがあります。が、アルコールによって「記憶がなくなる」というのが怖かったために
自分の中で「ここまで」と強く決めていました。「私はアルコールに強い」と思って飲んでいると
大変なことになるのではないかと思うのです。仕事が終わったあとの1杯はおいしいとよく聞きますが、
どうか自分の体を大切にしながら、アルコールと付き合ってもらいたいと思います。決して、周りに
は迷惑をかけないように・・・。



経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
oscar.coresv.com 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 マライア、妊娠?!

日本でもお馴染み、アメリカの人気歌手マライア・キャリーさん(40)。2008年5月にPVの撮影で知り合った俳優でラッパーのニック・キャノンさん(29)とは、なんと11歳という年の差を乗り越えてたったの6週間交際しただけで電撃再婚を果たし、2人のラブラブぶりはアメリカの芸能界では今や常識ですが、そんなマライアさんに妊娠説が浮上しているようですよ~。なんでもマライアさんの広報担当者が、ゴシップのサイトで彼女が妊娠したことを認めたようで、6月2日に広報担当のバーガーさんがサイトに「マライアと夫は妊娠が分かり、非常に興奮して喜んでいるが、静かに見守ってほしいと願っている」というコメントを掲載したそうです。ちなみに5月11日には、マライアさん、不妊治療のお医者さんから出てきたところをパパラッチされていたようですが、6月に撮影が始まる予定だった映画を「ドクターズ・ストップ」がかかったとして突然降板したりと、妊娠説が本当に濃厚になっていた矢先でした!40歳で初めての妊娠ということで、マライアさんの妊娠は高齢出産を希望する女性の人たちにも注目されるでしょうね~。確かに、特に高齢出産の場合は安定期に入るまで、流産など不安要素が多めで、妊娠のことはあまり多くの人に語りたくないかもしれませんしね。何しろこれが本当なら、おめでたいですよね!

報道ニッポンで楽しむ
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 現代画報は現代画報社から出版されています

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 大麻の危険性

国際通信社グループの国際ジャーナルに大麻の危険性に関する記事を見つけた。
この数年、大麻に関するニュースを目にする事が随分多くなった。とくに若年層への汚染が爆発的で、
大学生が自宅で栽培していたなんていう事もある。
(「大学4年生が逮捕」というニュースを見ると、親御さんの無念を思って胸が締め付けられる。)

確かに私たちには“未知なるもの”“スリルあるもの”に対する好奇心がある。
しかし、些細な過ちを起こした結果が本人に跳ね返るならまだしも、周囲の人をも深く傷つける事である事を忘れてはならない。

ありふれた言葉だが、人は一人で生きているのではない。
生まれた瞬間から誰かの手によって生かされている。だからこそ、守るべきものを見誤ってはならないのだ。
こんな話を聞いた事がある。災害時、救助隊は決して死んではならないそうだ。その瞬間に救助隊ではなく犠牲者の1人になってしまうからだという。途中を大分省略したので、極論の様な話になってしまったが、これが“守るものを見誤らない”事なのだと思う。
要は、自身の大切な人を守りたいのであれば、まずは徹底して自身を守ることだ。自身に降りかかる困難や苦しみ、そして過ちの代償は決して自身だけでは受け止められずに周囲を傷つけてしまうのだから。

現代画報社 取材
cars.ebb.jp 現代画報社の発行する現代画報では、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

国際通信社グループの現代画報の特集 評判のスカイプとは?

いまの様な不況の時代では、なかなか売上げが伸びませんので、企業としては、
経費の削減も重要な課題となっています。どんな企業でも使っている経費として
は、出張旅費とか通信費があると思いますが、この費用を削減するのにとても評
判となっているのが、スカイプです。スカイプはインターネット回線を利用した
電話サービスです。インターネットにつながっているパソコン同士であれば、通
話料はかかりません。ですから、電話代の経費削減になります。また、電話回線
の契約料も節約できることになります。さらに、パソコンにカメラを接続する
と、ビデオ通話ができるようになります。ですから、お互いの顔を見て話ができ
ますから、会議の代用になります。それほど複雑でない議題であれば、このビデ
オ会議で充分に用が足せますから、いままでの出張内容を見直すことによって、
出張の旅費が削減できます。また、移動する時間も節約できますから、経営から
みると一石二鳥です。使い方はとても簡単で、まずは無料のIDを取得すること
で、だれでも使えるようになります。もし一般の回線に電話したいときは、別途
クーポンを購入することによって、電話をかけることができます。これはとても
便利なツールですね。



国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社
現代画報を再発見 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。

現代画報社の現代画報の特集 2016年五輪オリンピックの開催地

国際ジャーナルに、2016年五輪オリンピックの開催地に決定された
ブラジル・リオデジャネイロについての記事が出ていました。

リオデジャネイロは2004年、2012年に続く3度目の立候補での当選であり、
悲願の五輪誘致を達成しました。
東京も同じく立候補していましたが、残念ながら選出されることはできませんでした。

しかし決まったからにはリオデジャネイロを応援し、ぜひともオリンピックを盛り上げていただきたいものです。

リオデジャネイロにとって、五輪開催までの本当の挑戦はこれからです。
というのも、ここには治安問題という障害があり、実際リオデジャネイロでは麻薬組織同士の抗争、
警察官による市民の殺害事件が日常的に多発しています。
米アカデミー賞にノミネートされた映画「シティ・オブ・ゴッド」、
2008年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞の「Tropa de elite」、
また日本で公開された「シティ・オブ・メン」で描かれた光景は、
アクション映画の世界ではなくリオデジャネイロの現実を訴えています。
近年では、治安悪化を理由に州知事がルラ大統領に国軍派遣を依頼することも多々あるそうです。

治安回復はただ五輪オリンピックのためだけではなく、ブラジル国民が解決を切望する問題です。
所得格差が大きいことが治安悪化の大きな原因になっているとされおり、
近年では中流階級層の拡大がブラジル政府より報告されていますが、
まだまだ今後も継続して取り組んでいくべき問題であると思います。


weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

現代画報社の現代画報の特集 鳩山首相を退陣させるのは民主党?

米軍普天間飛行場移設問題で大失態を披露した鳩山首相に対して、民主党からも
退陣を求める声が起きているようです。この動きはこれからも加速していくのか
もしれません。国際ジャーナルでも、このような動きについての分析を早急に取
り組んでもらいたいところです。まず、民主党のドンと呼ばれる小沢一郎幹事長
の動きはどうなんでしょうか。ニュースによると国会内で首相と急きょ会談した
そうです。ここでどんな話がでたのでしょうか。二人とも、政治と金の問題で民
主党の支持を下げる原因となっていると言えますが、小沢幹事長は鳩山首相を退
陣させる考えなのでしょうか。この点については、これからの政局の大きな争点
となる気がします。民主党では夏の参院選への不安が急速に強まっているのかも
しれません。去年は風にのって大躍進しましたが、その時代もあっという間に終
わってしまった感じがありますね。民主党を支持した人たちにとっても、これほ
どまでに支持率が急に低下することは、ちょっと想定外だったかもしれません。
これからの政局はいったいどのように進んでいくのでしょうか。夏が終わるころ
には、新しい政治の風が日本で吹いているのでしょうか。いずれにしても安定し
た政権を望みたいところです。





経済情報誌 国際ジャーナル 2008年10月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集 日本経済の先行きを占うニュース

最近は北朝鮮の緊張なども影響して、株式市場でも下落が続くなど、日本の経済
の先行きにも不透明感がでてきたのではないかと思います。そのような中で、国
土交通省が31日発表した4月の新設住宅着工戸数はどうだったのでしょうか。
国土交通省によると、前年同月比の0.6%増である6万6568戸となったそ
うです。この数字からは景気が横ばいであることが感じられます。この辺の分析
については、国際ジャーナルの解説なども参考にしてみたいと思います。ちなみ
に、この数字は17カ月ぶりのプラスだったそうです。これから順調に回復して
いってもらいたいところですね。この数字の背景には何があるのでしょうか。
ニュースによると、住宅ローン減税や贈与税の非課税枠の拡大といった政策が追
い風になったのではないかという事です。一方、東京電力など電力10社は、7
月の電気料金について値上げを発表しています。これは燃料価格の上昇を反映し
たのが理由との事です。大手のガス会社も同様に値上げをしています。この
ニュースについては、これからの日本経済に対する影響の度合いについて注意し
ていく必要があるのではないかと思います。日本経済をめぐる状況については、
これからも目を離せないところですね。





月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社
dragon.bex.jp 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

国際通信社グループの国際ジャーナルから 人類の遺産

世界遺産という言葉は随分世の中に浸透していると思いますが、危機遺産という言葉はあまり耳にしないかもしれません。世界遺産に登録されたにもかかわらず、武力紛争や自然災害、都市開発や観光開発などで、消滅したり破壊される危険、遺産としての価値が損なわれる危険がある世界遺産は、危機遺産リストに入ります。国際ジャーナルでは、世界遺産が人間によって損なわれることへの警鐘を、そして人間と世界遺産との共存を訴えています。例えば、1980年代ではエルサレムの旧市街はパレスチナを始め周辺国との紛争によりいつテロの被害に遭うか分からないという理由で危機遺産に、バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群はタリバンによる破壊行為により2003年に危機遺産に、エクアドルのガラパゴス諸島は観光客増加による環境悪化でリスト入り、カリブ海の宝石と言われるベリーズにある珊瑚礁保護区は過度の
開発による環境悪化で去年危機遺産リストに入りました。危機遺産リストの中には人為的な理由のものが多いです。とはいえ、人の手で守らなければ失われてしまう世界遺産もたくさんあるでしょう。世界遺産を公開することによって、これを守ろうとする意識を人々に持ってもらうのは、世界遺産の存在意義でもあります。人類の遺産であるという共通認識が、世界遺産という枠を超えて、紛争解決の糸口になるかもしれませんね。



気ままに国際通信社
報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 生活保護を逆手にとった新手の詐欺

最近は貧富の格差が増えてきたのか、いままでとは違ったタイプの事件も増えて
いる気がします。例えば、こんな事件もありました。これは生活保護の受給者が
引っ越したように装い、大阪市から転居に伴う敷金や運送費の扶助をだまし取っ
たという事件です。この犯人は大阪のNPO法人です。このNPO法人は、保護
申請の段階から複数の路上生活者を囲い込んで、彼らから保護費をピンハネする
というビジネスを行っていたそうです。これは貧困層を狙ったひどい事件ではな
いかと思います。生活保護を受けていた容疑者は、大阪市内から神戸市内に転居
したように装って大阪市から敷金扶助と引っ越し代の名目で計約36万円を受け
取っています。しかし、実際には引越しの事実はなく、詐欺として逮捕されてい
ます。国際ジャーナルでも、このような生活保護をとりまく状況については、い
ろいろと調べてもらいたいところです。日本では景気の回復も遅れており、財政
赤字も進んでいます。今話題となっているギリシャの様な経済破綻の可能性も高
いといえます。これから日本では、このような事件が増えていくのでしょうか。
そう考えると、ちょっと暗い気分になってしまいますから、なんとかしてもらい
たいところです。





現代画報を求めて
報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの国際ジャーナルから うつのいろいろ

うつ病で悩んでいる人、多いですね。

医療機関できちんと診断されて初めてうつ病と言えるのですが、一般的に、うつ
病の方は、とにかく自分の責任だと悩み、責め、自分を追いつめてしまうのだそ
うです。

大まかな判断ですが、俗に「人のせい」にしている人はうつ病ではない、と従来
は言われていました。

しかし、「新型うつ」といううつ病はその限りでないそうです。

はっきりとした学術的根拠はありませんが、仕事の時だけうつになるとか、うつ
で仕事を休んでいるのに趣味は活発に楽しんだり、海外旅行などには出かけられ
る。これは、従来のうつでは考えられないことだそうです。仕事を休んでいるこ
とで職場に迷惑をかけているという認識に欠け、権利は主張する、何より、悪い
のは他人だと言い、うつ病であると周りに言うことに抵抗がない、というのが特
徴です。

更に、非定形うつ、というもののあります。従来型と比べて、感情の反応、食欲
、睡眠が正反対で、特徴としては他人の批判に過剰に反応し、人間関係に気を使
いすぎる、朝起きられず、遅刻してしまう、娯楽を楽しむことはできるが、外出
するエネルギーがないなどがあげられます。うつだと周囲に気付かれにくいのも
特徴だそうです。

現代画報2009年1月号でも非定型うつが紹介されていました。何にせよ、思い切っ
て医師の診察を受け、早めに治療するのが肝要ですね。



月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社
dolce.cms.am 報道ニッポン (企業家たちの横顔に迫る、Specialistに学べ!、VIP・ザ・職人 職人~、医療と福祉、食彩逸店、美容と健康)

現代画報の特集記事 糖尿病予防

 レギュラーコーヒー、カフェインなしコーヒー、紅茶を1日3~4杯飲む人は糖尿病発病率がそれぞれ平均25%、36%、18%、低いことが明らかになったそうだ。さらに、レギュラーコーヒー1杯の場合、平均7%ずつ糖尿病リスクが低くなると分析されている。カフェインなしコーヒーが一番高かったのが意外であるが、血糖コントロールとインスリン分泌に有利な抗酸化物質が含まれているそうだ。しかし紅茶も三位につけており、紅茶屋としては嬉しい限りである。特に記述はなかったが、もちろん砂糖やミルクを入れなかったときの話であろう。私は一日l紅茶を含めたお茶類を最低1リットルくらい飲んでいるので、これはありがたい。祖母が糖尿病なので、密かに心配をしているからだ。この結果が間違いなくあてはまるのであれば、糖尿病の予防にはなっているはずである。
 この結果から臨床実験をし、糖尿病予防の薬が開発されれば、これまた素晴らしいことだ。科学者とは本当に凄いと思わされる。私は体を使うしか能のない人間なので、頭を使って仕事しているこのような科学者を心から尊敬する。こういう皆様がいてくださるおかげで人間の寿命は延び、年をとっても健康で生きていられるわけだ。一概に良いことばかりではないにせよ、人の命を直接救うお医者様と同じくらい素晴らしい仕事だ。
 これでますます紅茶の効能が増え、売り言葉も増えるというものである。ライバルのコーヒーに負けているのが少々残念ではあるが、ますます紅茶の良さを世に広めたいという気持ちがわいてくる。

現代画報で読み解く
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

報道通信社の報道ニッポンより 四十肩五十肩

四十肩五十肩になって腕が上がらないという話はよく聞きます。ウチの旦那は以前から肩こりが酷くて、こりすぎて肩の感覚が無くなるそうです。それが最近エステマッサージに行って、エステティシャンのお姉さんに「お客さん 肩やばいですね」と言われたり、風邪をこじらせて日課にしていた水泳をやめてからますます肩こりが酷くなり、首がある一定のところから曲がらなくなって来ました。腕は今のところ上がるけど、「このままだと四十肩まっしぐら?」とビビッてます。アラフォー真っ只中、そりゃ大変だ(他人事なのでイマイチやる気のない私)。
でも、ホントに四十肩なのか、四十肩とはそもそも何かという根本的なところがよく分かっていないので、早速ネットで調べてみました。驚いたのは四十肩も五十肩もどうしてなるのか原因がハッキリしておらず、放っておいたら自然に治るということです。それに、肩こりは筋肉疲労、四十五十肩は関節の炎症なので、別物であることも分かりました。自然治癒なら半年から一年で治るけど、何もしないと結構痛むみたいですね~。治療法としては、ステロイド剤などの注射、消炎剤などの薬物療法、温熱療法、運動療法があります。とにかく温めるのが効果的とのこと。
四十肩であるかどうかの判断基準は、両腕を背中に回したり両腕を真横から真上に上げるなどの肩から腕にかけての動作をしてみて、痛みを感じる、もしくは出来ない場合は概ね該当するようです。痛いからって全然関節を動かさないでいると、フローズン・ショルダー(凍結肩)になって、肩関節がほとんど動かなくなることがあるんですって!コワー!正確には医者に診断してもらわないとダメでしょうが、旦那は大の医者嫌いなので多分無理。。ちょっとこの動作、やらせてみよう。。





報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 驚異的な発展を続ける中国の今後

驚異的な経済発展を続ける中国ですが、これからの中国の発展はどのように続い
ていくのでしょうか。これは日本にとっても非常に重要なテーマではないかと思
います。国際ジャーナルなどの雑誌でも、中国の話題がでてこないときはないほ
どです。5月から始まった上海万博ですが、これはまさに中国の成長を象徴する
イベントではないかと思います。10月まで行われる万博ですが、その来場者は
公式推計で7000万人と予想されています。また、会期中の直接経済効果はな
んと1兆7000億円という予想もあります。これはすごい数字だと思います
が、本当のところはどうなんでしょうか?これをきっかけとして、中国の経済的
発展はまだまだ続いていくのでしょうか。中国や日本に対する株価の影響もある
と思います。また為替については、中国元の切り上げという大きなテーマもあり
ますから、これからの中国経済の動向については、とても面白いのではないかと
思います。上海万博は経済や相場にはほとんど影響を与えない、という意見も一
部にはありますから、中国の行く末については楽観論ばかりでもない様です。い
ずれにしても21世紀の中心は、なんといっても中国になっていくのかもしれま
せん。





現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震)
国際通信社の取材で・・ 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 児童ポルノ、画像発見後「即座に遮断」

児童ポルノ定義の範囲は非常に大きく、簡単に言えば、「児童ポルノ」とは、衣服の全部又は一部を着けない児童(18歳未満)の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものとなっている。そもそも、16~17歳未満は児童ですかという問題がある。また、その年齢、画像の「性欲を興奮させ又は刺激するもの」をどうやって判断するというのか、非常に主観的な判断に委ねられることになる。これは禁酒法と同じで、全く効果を発揮しない可能性も十分考えられる。
児童ポルノが良い訳がないが、だからと言って、曖昧なままこの法律が施行されることは、大きな別の問題を引き起こしかねない。気になるのは、記事中にある「今後、新設する民間の管理団体」である。要するに官僚は児童ポルノを錦の御旗にして、新たな天下り先の確保の手段に利用しているような側面も伺えることである。誰も反対ができないことを理由に利権を作ることを利用されるなら、被害にあった児童がかわいそうというものである。
-----以下、TBSニュース引用要約
インターネット上に氾濫する「児童ポルノ」対策について、警察庁などのワーキンググループは、画像が見つかった場合には強制的にサイトへのアクセスを遮断する「ブロッキング」と呼ばれる措置を即座に取れるとする内容で合意。児童ポルノ画像は、発見された後、少しでも放置されれば被害者の負担が大きいため、画像が発見されれば即座に取れるようすべきだとの内容で合意した。具体的なサイトについては今後、新設する民間の管理団体が遮断すべき対象となるアドレスリストをつくり、接続事業者が「ブロッキング」を実施することになる。(




報道ニッポンの誓い 報道通信社
国際ジャーナル 国際通信社発刊 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki

現代画報の国際通信社グループ 民主党 石井選対委員長「現段階で48議席程度」と参議院選の見通し

ゴリ押し小沢幹事長の2人区では、ほぼ2人当選は全滅と言う見通しのようだ。これは、風次第では1人も通らないとも言えそうだ。事業仕分けによる失地回復も盛り上がらず、このままでは、とても過半数は厳しい見通しのようである。そもそも、自分の党の選挙の予想で過半数確保がやっとの見通しであるようならば、これは楽観的な数字の積み上げだから、現実問題としては、過半数獲得は達成できるわけが無い。
小沢の傲慢、鳩山の脳天気には、鉄槌を下す必要があることから喜ばしいことだが、それに変わる政党が同じレベルしか期待できないようであれば、意味が無い。唯一、みんなの党が未知数であることに期待できる程度である。その他のたけのこ政党は期待できないであろう。政治を未知の政党に託さねばならない国民も悲惨である。明治維新のような若い人材がどうして出てこられない政治システムになってしまったのだろうか? 悲しいことである。
-----以下、産経新聞引用要約
民主党の石井一選挙対策委員長は夏の参院選での同党の獲得議席について、「選挙区では30取れる。比例代表では17~18は取れる」と述べ、48議席程度は確保できるとの見通しを示した。そのうえで、「(与党の)社民党、国民新党が2、3議席取れるなら、連立政権維持のぎりぎりの数字だ」と述べた。石井氏は具体的な内訳に関しては、「参院選の勝敗は(改選1の)1人区でどれだけ取れるかだ。10選挙区前後は勝てる。6ないし7選挙区で横一線だ」改選2の「2人区」では「(2候補のうち当選確実なのは)辛うじて1人だ」改選3の「3人区」については、「擁立した全候補の当選はおぼつかないと厳しい見通し」比例代表については「22議席取れると思って44人を擁立したが、(鳩山内閣の)支持率がどんどん下がり、今では立て過ぎたと反省している」として、「当選は10台半ばだ。仮に17、18と申し上げる」と述べた。




国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
国際ジャーナル経済白書 wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

報道ニッポン 報道通信社 iPad類似品出回る 中国

さすが、物まね大国、何の躊躇もなくコピー製品を作ってしまうようです。商品名も「iPed」「APad」などと、これまた中国っぽい名称です。中国の物まねも先端技術まで及んできている。いずれこれらが自前技術となって、世界へ発信していくようになるのでしょう。そのときには中国は、中国より後進国の物まねに対して寛容か否かがとても気になります。
おそらく寛容ではないでしょう。それが、中国のスタンダード。ところで、価格が2割程度安いだけでは恐らく誰も購入しないような気がします。もっとも、ハード、ソフトの信頼性が本物と同等と判明すればかなり売れるに違いない。中国を生産拠点とするには、このリスクがある。恐らく、自前技術で解析してのコピーつくりには、まだ至っていないので、丸ごとコピーなのでしょう。機密保持契約はアメリカであるから、がっちりと行っているはずなのに、出回ると言うことは中国人の厚顔無恥に改めて恐れ入る次第。
-----以下、産経新聞引用要約
米アップルの「iPad(アイパッド)」が、iPad未発売の中国で、既に店頭やネット上で低価格の類似品が出回っている。海賊版は2600元(約3万4千円)前後で売られている。米国での本物の最低価格499ドル(約4万5千円)より2割以上安い。米インテルの中央演算処理装置(CPU)を搭載し、スクリーンを指でなぞる操作方式も本物と同じ。だが形が若干細長く、重さ700グラム前後の本物に対して1キロを超え、厚みもある。手に持って操作するのには不便だという。もっと、安い900元前後からの格安商品もあるようである。




経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内 | 報道通信社
needle.coresv.net 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。