スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社 震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について

民主党の岡田幹事長ですが、震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について
どのように考えているのでしょうか。すぐには、国債の発行以外の財源 は見い
だし難いという発言が報道されていますが、自民党などの野党が反対している農
家への戸別所得補償制度について、災害の復興に回す考えはある のでしょう
か。これからの農業政策を考えるうえで非常に重要な政策であり、そこから財源
を出すという発想には立っていないという考え方の様です。





21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報社
国際通信社
スポンサーサイト

ザ・ヒューマン 月刊  中国の国防予算は国際社会の視線を意識しているか?

中国は国際的にも重要な役割を占めるようになっていますが、外交面では、全人
代を前に発表された2011年度の中国の国防予算が、前年度実績比 12・
7%増となっています。これは非常に大幅な伸びとなっています。今後の中国の
軍事政策が気になるところですね。昨年の国防予算ですが、国際 社会の視線を
意識し、22年ぶりに1けたとなっていました。軍事力増強や、南シナ海などで
の海洋権益拡大の動きは、近隣国に懸念を広げる事になっ ています。



ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社
報道ニッポン

報道通信社 新聞の新しい読み方について

最近はインターネットで様々なニュースを見る事ができますが、スマートフォン
で新聞を読む人も増えていると思います。スマートフォンであれば、液 晶画面
も携帯電話よりは大きいので、新聞を読む場合も、より読みやすいのではないで
しょうか。また、パソコンと違って、混雑している電車の中でも 読むことがで
きますから、これからはスマートフォンで新聞を読む人が、今まで以上に増えて
くるのではないかと思います。地図なども便利に使えると ころがいいですね。



報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
現代画報社
報道ニッポン

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 救急医療に関する電話相談窓口

新聞に載っていたのですが、救急医療に関する24時間体制の電話相談窓口
「救急安心センターおおさか」への2010年の相談件数が計17万6061件
だったことが4月13日に、大阪市消防局のまとめで分かったのだそうです。
2725件は救急搬送が必要なケースだったということです。
全体の54パーセントは医療機関の案内で、医療に関する相談は35パーセント
だったということです。
体調が悪くなった時に救急が必要かどうか、分からない時があります。
そういったときに相談できる窓口があるというのは、非常にありがたいことだと
思います。大阪以外の地域では、どのような対応がされているのか分かりませんが
こういった窓口は増やしていただきたいものですね。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際通信社
国際ジャーナル

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 プロ野球開幕

延期されていたプロ野球が4月12日にようやく開幕しました。
この日を楽しみに待っていたという人も多いことでしょう。
各球場では多くのファンが声援を送ったようです。
テレビや新聞でも報道されていましたが、4月中は東京ドームを使わない
巨人。この巨人が初めて地方球場で試合に臨みましたが、関東地区では
平日のデーゲーム開催など、異例ずくめの開幕戦となったのです。
この日は、朝から余震が続いた地域もありましたが、多くの人が足を
運んだようですね。活気があってとても良いことだと思います。
日本が元気になりますね。普段、私は野球にあまり興味がないのですが、
テレビで試合を見ていると、やはり元気になってきました。
これからも多くの人を楽しませて頂きたいと思います。


現代画報社
報道ニッポン

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 小6と中3、高齢の女性狙う!

東京都江戸川区で小学6年男児と中学3年の男子生徒2名の、

高齢女性を狙うひったくり事件が発覚しました。

犯行の理由は「遊ぶ金が欲しかった」そうです。



犯行の考え方に怒りを感じました。

中3の男子生徒2人は自転車を運転するか、近くで待機している。

実際に犯行をおこない、取ったバッグの開封は小学6年生。

小学生の男児ならば、罪に問われないという考えからだそう。



そして高齢の女性を狙ったのは、抵抗もしない、追ってもこないから。

しっかりと、更生をしてほしいと思います。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
報道通信社
現代画報

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 石原知事の4選について

統一地方選挙ですが、自粛ムードも手伝って論戦が低調になった印象がありま
す。正直なところ、投票率の低下も現実となりました。候補者の主張も有 権者
にしっかりと伝っていなかったかもしれません。話題となったのが東京都の知事
選挙です。東京都知事選は候補者の顔ぶれが二転三転していまし た。首都であ
る東京の知事選びですから知名度や人気ではなく、その実力を重要視してほしい
ところです。石原知事の4選という結果になりましたが、 今後の行方に注目です。





現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル
国際通信社

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 ギネス世界記録の長寿番組

多くの人が知っている番組が「徹子の部屋」ではないでしょうか。
多くの人が番組を必ず見ていると思います。
この番組の司会を務めるのが、女優の黒柳徹子さんです。
「徹子の部屋」は長寿番組ともいわれていますが、4月27日放送
の35周年記念スペシャル第2弾をもって放送8961回を迎える
のだそうです。「同一の司会者による番組の咲いた放送回数記録」で
ギネスワールドレコーズに認定されたということです。
黒柳さん本人は、収録中に知らされたということです。ご本人も
大変驚いていた様子だったそうです。
多くの人から愛されている番組が長年続くというのは、本当に大変な
ことだと思います。これからも、楽しい番組であることをお祈り致します。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報
報道通信社

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 原発周辺は20年住めない発言について

本当に管首相が言ってのであれば。大変遺憾な発言です。

しかしその後、自身の考えであったと、松本健一内閣官房参与が

発言内容を撤回。

今、管首相の発言というのは、国中がとても敏感になっていますよね。

そのような時に、松本健一内閣官房参与は、なんと軽率な発言をした

のでしょうか。

軽率な発言について、松本健一内閣官房参与を誰も追求せず、言って

ないという管首相を責めるのは良くないと思います。

もし管首相を退陣に追い込めば、今度は素晴らしい首相だったと絶賛

するんですよねマスコミは・・・




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル
現代画報

ザ・ヒューマンの美食探訪 民主党の代表戦とは別の景気対策



最近心配なのが、これからの日本経済の先行きです。 この話題については、マ
スコミでも報道されていますが、根本的な解決に向けて、何をすればいいのか、
これからの議論が必要なところではないか と思います。為替についてもここに
きて一時は1ドル85円台を割るなど、円高が急速に進んでいます。とても危険
な状況ではないかと思います。 米国が事実上の金融緩和策を打ち出したことか
ら、ドル売り、円買いが進んだというのが背景にあるのでしょうか。身の回りで
も、大手スーパーな どで円高還元セールが始まっています。そして庶民にとっ
ては、海外旅行ではメリットも出ているのが円高のいいところです。しかしなが
ら、日本 の企業は輸入より輸出依存度が高くなっています。ですから、輸出に
マイナスの影響を与える円高は経済を減速させる可能性が高いと言えます。最
近まで拡大基調にあった景気を失速させてはいけないと思いますから、これにつ
いての対策が必要です。しかしながら、民主党代表選を控えて、菅 政権の景気
への対応はあまり活発には写りません。いまこそ政府が主体となって、景気対策
を講じていくのが必要になっていると思います。これは 国民全体が望んでいる
ことではないかと思います。




ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報
報道ニッポン

ザ・ヒューマンの美食探訪 振り込め詐欺対策

夕方のローカルニュースを見ていましたら、神戸市の銀行での振り込め詐欺対策
のことが報じられていました。

実際の警察官の写真のパネルが設置されており、近づくと、「振り込め詐欺には
気をつけましょう」という内容の音声が流れて来ます。

警察などの地道な取り組みが功を奏し、振り込め詐欺の被害は減少傾向にあり、
神戸市のある兵庫県でも、被害件数が前年に比べ3分の1に減少しているとか。

パネルの写真のモデルは現役の兵庫県警の若い警察官。実際の身長よりすこーし
パネルは小さめ。

パネルが設置された銀行のATM周辺で、利用者に詐欺への注意喚起を呼び掛け
ていました。

インタビューを受け、「照れるけれど、詐欺撲滅を呼びかけたい」と答えていま
した。

けっこう簡素な仕掛けという印象ではありますが、こういった小さなことの積み
重ねが詐欺集団への抑止効果になるといいですね。実際、地道な取り組みが被害
件数の減少につながっているわけですし。

被害件数の減少、検挙数の向上は喜ばしいですが、手口そのものは巧妙化してき
ています。税務署職員なんかに化けて電話してこられたら、怯んでしまいますが
、騙されてはいけませんよ~。

詐欺に会って心まで寒い思いをしないよう、みなさん、くれぐれもご注意を!




国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道ニッポン
国際ジャーナル

ザヒューマン・国際ジャーナル・報道通信社 染井の名水

2003年11月の「現代画報」の表紙は、紅葉がまっさかりの京都、法然院で
した。

その名の通り、法然にゆかりのある古刹で、墓地には谷崎潤一郎や河上肇などの
お墓もあります。

また、ここには名水で名高い、「善気水」が湧き出していることでも知られてい
ます。春秋の特別公開の折には、この水で淹れたお茶が訪れて人々に振舞われる
そうです。

ここのみならず、京都には「名水」スポットがたくさんあります。京都の名物の
一つはお豆腐ですが、このお豆腐が美味しいのは水がいいから、といわれていま
す。

京都の伏見も酒造りで有名ですが、酒造りにもいい水は欠かせませんね。

京都御所の東に隣接する梨木神社。ここには京都三名水とうたわれ
る「染井の名水」があり、無料で汲むことができます。しかし、「おひとり5リ
ットルまででお願いします」という貼り紙がされていますが、言われるまでもな
く、こういうお水は自主的に節度を持っていただきたいものですよね。

何せ、染井、醒ヶ井、県井の三名水のうち、現存するのはこの染井だけだそうで
すから。

私も訪れたことがありますが、よく無料の湧水スポットに見られるように、ポリ
タンクをいくつも持参して独占しているという不心得者もなく、まことに静かな
雰囲気の中でお水を汲むことができました。

さすがに神域ではあつかましいことができかねるのか、それとも京都の方々のお
人柄のあらわれなのでしょうか。






大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道ニッポン
現代画報社

報道通信社・報道ニッポン 水色のランドセル

東日本大震災の影響で、別の地域に避難する人も多いことでしょう。
福島県双葉町から避難してきた6歳の女の子が、大阪府東大阪市内の小学校に入学
したそうです。原発による避難指示が出され、東大阪市の支援を頼って家族で引っ越して
きたそうです。幼稚園の友達はいなくなりましたが、これからは新しい環境で、
たくさんの友達ができるのではないでしょうか。子供の力というのは、すごいものが
あると信じています。新聞に載っていた写真を見ると6歳の女の子の背中には、自宅
から持ち出してきた水色のランドセルが太陽の光にあたって輝いていました。
明るい未来は必ずあります。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社
国際ジャーナル

報道通信社・報道ニッポン 復興に充てる

以前に雑誌「現代画報」に「政権交代」に関する記事が載っていました。
現在は菅政権が国民のトップに立ち、様々な事をされていると思います。
その菅政権が今年度の国家公務員人件費を5パーセント削減する方針を
固めたそうです。約1500億円を捻出して、東日本大震災の復興に充てる
ということなのです。震災向けの「一時的な措置」とすることで、労働組合
と合意したそうです。
芸能人や様々なグループが募金活動を行っていて、かなりの金額が集まっている
ようですが、復興となるとテレビで報道されている金額では全く足りないはず
です。できるところから削減していただき、日本を立て直すという気持ちで
政府には頑張っていただきたいと思います。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル
国際通信社

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 新しい春

4月に入り、新しい環境での生活がスタートするという人も多いのでは
ないでしょうか。東日本大震災の被災地や避難先の多くの小学校で、
4月6日に「入学を祝う会」や始業式が開かれたそうです。
「勉強をがんばる」「友達をたくさん作りたい」という希望を持つ子供
たちが多いようです。
被災したり親元を離れたりした子供たち。そんな子供たちに新しい春が
やってきたのです。
親元を離れての学校生活スタートというのは不安もあるかもしれません。
が、そんな時に助けてくれるのが友達です。友達は心の支えになってくれる
と思います。たくさんの友達を作って、楽しい学校生活を送ってほしいですね。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報社
報道ニッポン

国際ジャーナル・国際通信社・現代画報社 計画停電による在宅勤務

東日本大震災後、東京電力による計画停電が続いています。
私の知人も計画停電によって、生活リズムがくるってしまうことがあるそうです。
そして首都圏の企業を中心に在宅勤務への関心が高まっているそうです。
在宅勤務を支援するサービスを提供するある企業には震災後、問い合わせが約150
件と、通常の約5倍に急増したそうです。夏場の計画停電に備えて在宅勤務を増やす
傾向もあるということで、契約件数は急増する見通しだということです。
震災で、被災地だけではなく被災していない地域にも多大な影響が起きているようです。
悔しい気持ちにもなってしまうのが私の本音です。
1日も早く元気を取り戻したい・・・強く願っています。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報
報道通信社

国際ジャーナル・国際通信社・現代画報社 小学生にランドセル

新聞に載っていた記事なのですが、東日本大震災の被災地にと、イオンが
義援金として30億円を贈るそうです。
イオングループで拠出した25億円を自治体の対策本部に届けるほかに、
役員が賞与を減額するなどして集めた5億円を被災した従業員の生活支援に
充てるそうです。これとは別に、イオン店頭などで行っている募金があり
今後も続けるということです。また、被災地の小学生にランドセルを1万2000個
贈るということです。
4月から小学校入学で、すでに新しいランドセルを買って楽しみにしていた子供も
いるでしょう。あっという間に津波に流された・・・という声をテレビでも聞いた
ことがあります。様々なところから送られる物資が、ちゃんと被災されたみなさん全員
に届くことを祈っています。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道ニッポン
現代画報社

ザ・ヒューマン・月刊誌 報道ニッポン 上野動物園のジャイアントパンダ

4月1日に上野動物園で、ジャイアントパンダの「リーリー」と「シンシン」の
一般公開が始まりました。当日は約2000人が開園前から並んでいたそうです。
東日本大震災の被災者は4月10日まで無料で入園ができるそうです。
開園から1時間くらいで約300人の被災者が訪れたのだそうです。
被災者からは「元気づけられた」「また明日から頑張りたい」などと明るい声が
聞こえたそうです。国際通信社から発行されている雑誌にも「動物」に関する記事が
載っているように思うのですが、動物というのは人の心を癒すものなのですね。
今回、地震の影響を受けていないという人もパンダのほんの少しのしぐさにも
顔がほころんだのではないでしょうか。
これからも多くの人を楽しませて、そして心を癒してほしいですね。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社
報道ニッポン

国際ジャーナル・月刊・報道ニッポン 休みになると

子供が長い休みに入ると、途端に行きたくなるのが温泉です。温泉=ゆったりできるという図式が頭の中に浮かぶからでしょう。そんなに長湯でもなく、無類の風呂好きでもない自分でも、無性に温泉に行きたいなあと思います。不思議ですよねえ~。流行の足湯なんかもいいなあ。近所にも温泉はあるのですが、いわゆる天然温泉とは違って、汲んできた温泉を温めて提供しています。成分は同じかもしれないけど、やっぱり天然の、こんこんと湧き出ている温泉に浸かりたいですよね。ウチから一番近いのは箱根、熱海あたりです。そんなことを考えてたら、報道ニッポンで草津を取り上げていたのを思い出しました。下呂温泉、有馬温泉と並び日本三名泉として称えられるのが、草津温泉です。毎分3万リットル以上のお湯が湧き出ており、その湯量は日本一を誇ります。泉質も素晴らしく、日本有数の酸性度で、pH値は2.1(湯畑源泉)。雑菌などの消毒作用は抜群です。また、有名な湯畑は他では見れない迫力がありますよ。毎分
4000リットルの温泉が湧き出ていて、いつも湯けむりが辺り一面に広がっています。昼間も圧巻なのですが、夜の湯畑はライトアップされてそれは美しいです。800年以上愛され続けてきた温泉の街は、これを守り抜きたいと願う人々の努力によって作り上げられたのでしょう。
「くさつ~よいと~こ いちど~は おいで あーこりゃこりゃ」と誰もが知るフレーズを口ずさみたくなりますね。いいなあ草津。また行きたい!





国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道ニッポン
現代画報社

現代画報報道ニッポン国際ジャーナル 鉄子の気持ち

現代画報の表紙に真岡鐵道が掲載されていました。蒸気機関車はやっぱり格好良いです!子どもが鉄道が大好きで、よく蒸気機関車の本を読まされたおかげで、母も結構はまってました。最初はD51とC12の違いなんて分からなかったんですけどね~。
ここ数年、鉄道好きの女性、鉄子さんが増えているみたいですね。鉄道=男子の世界という図式は古いようです。ママ鉄とかソロ鉄とか(ママ鉄は子どもがきっかけで好きになった鉄子。ソロ鉄は独身女性の鉄子だって)、用語まで出来ちゃってすごいなあ。かく言う自分もママ鉄だったわけですが。。
子どもにせがまれて京都にある梅小路蒸気機関車館に行ったのも、今となっては良い思い出です。C62に乗ったときは感動しました。音がね、すごいんですよ!汽笛と蒸気と煙が同時にブアー!と。その迫力には本当に圧倒されます。鉄で出来ているのにまるで生き物のような感じがするのも、蒸気機関車の不思議な魅力のひとつだと思います。
電車も子供向けの本でたくさん覚えました。何しろ毎日毎日同じ本を読まされてましたから、嫌でも頭の中に入ります。今はもうほとんど忘れましたが(苦笑)
鉄道の歌とかね。「線路は続くよどこまでも」だけじゃないんですよ。色んな歌があるんですが、だいたいが歌の中に電車の名前がたくさん出てきます。一番しびれたのが「新幹線ブギ」!こだまから始まって、たにがわ、なすのまで歌詞にちゃんと入ってる・・こうやって鉄は作られていくのね・・・と思いましたが、息子は幼稚園に通うようになったらあっさりポケモンに鞍替えしました。なんだかホッとしたような、残念なような、複雑な気分になったママ鉄でした。




報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代画報
報道通信社
フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。