スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社 詐欺事件を取材 朝青龍への特別功労金

先日、話題になった大相撲の横綱朝青龍の引退。テレビや新聞などの情報によれば、知人に
暴行をしたとのことでした。その責任を取っての引退と言われています。
日本相撲協会は、2月10日に臨時理事会を開き、特別功労金の支給を決定したと新聞で取り上
げられていました。

金額は非公表だということですが、関係者の話によると1億2000万円が支払われるそうです。
過去最高額は、優勝22回の貴乃花の1億3000万円で、千代の富士、曙は1億円だったそうです。
1987年に親方夫婦らとトラブルで廃業した双羽黒には支給されなかったとのことです。
特別功労金は、横綱、大関が引退した際に相撲協会への貢献度などを考慮して理事会が決める
ものだそうです。

朝青龍にはこのほか、一般の退職金に相当する「力士養老金」など約3700万円が支払われるほ
か、これまでに獲得した懸賞金の積み立て分約1億8000万も受け取る権利があるのだそうです。

2月4日に引退した朝青龍は、歴代3位の優勝25回を果たし、史上初の7連覇、年間6場所制覇など
の記録を達成しました。白鵬が横綱に昇進する前の21場所は、一人横綱として土俵を支えました。
金額の算定は、こうした点が評価された一方で、数々の騒動を起こした事がマイナスに働いた
ということなのです。

引退後も、テレビの情報番組ではこれまでの活躍する姿、また過去に起こした騒動の数々が
かなりの時間を使って取り上げられています。そして引退後の新聞では「タレントに」「プロ
レスに転向」などと取り上げられていますが、まだまだ若い男性です。引退の会見でも「第2
の人生を楽しみたい」と言っていました。どのような道に進むか、ゆっくり考えていただきたい
ですね。


国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
評判の取材先に行く国際ジャーナル
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
取材商法とは? 取材 報道通信社 現代画報社 商法 名古屋 掲載料 民法 発行部数が3万部以上 国際通信社 タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポン 国際通信社グループ 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 国際通信社って 東京 現代画報 刑法 取材費 国際ジャーナルと取材 労働者のしわ寄せ - じゃーなるの国際ブログ ... 大阪 掲載料 国際ジャーナル 今、評判の雑誌って? 月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内 | 現代画報社 国際ジャーナルで取材されました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。