スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 牛丼の価格戦争

牛丼チェーン「吉野家」を運営する吉野家ホールディングスは4月21日に、繁華街や都市部の
一部店舗で、牛丼の並盛りを通常の380円から270円に値引きするキャンペーンを始めたことを
明らかにしました。4月27日午後3時までの期間限定なのだそうです。

4月7日から13日まで約1000分歩で110円引きキャンペーンを実施したばかりですが、ライバル
各社が相次いで吉野家を下回る値引きキャンペーンを始めたために、対抗上再値引きに踏み切
ったということです。

今回の値引きキャンペーンは、ライバル店が立地するなど競争が厳しい繁華街や都市部の75店舗
に絞ったのです。

吉野家は、4月13日までの限定値引きで客足が2倍以上に伸びたため、定食の一部についても値引き
を4月30日まで実施するなど、矢継ぎ早に集客策を打ち出しているようです。

ですが、ライバルの「すき家」が百数十店で、牛丼並盛りを通常の280円から250円に値引きする
キャンペーンを4月21日まで、そして松屋フーズも牛めし並盛りを通常の320円から250円にする
キャンペーンを4月23日までそれぞれ実施とのことです。吉野家も価格に敏感な利用者を取り込も
うと、再値引きに動いた格好になりました。

牛丼の価格戦争は、留まることがないように思います。今、日本は雑誌「現代画報」でも取り上げ
られていた「不景気」です。不景気だからこそ、「美味しくてなおかつ安いものを」と考える人
が多いはずです。今後、この価格戦争はどのようになるのでしょうか。


cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルの求人 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 国際ジャーナルで掲載企業されました 国際通信社|長寿法 現代画報11月号 豚肉の販売、種豚の生産-鹿児島・霧島とろ黒豚牧場 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道通信社 経費削減: 評判の雑誌です 報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。