スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 商店街に活気を・・・

大阪の話になるのですが、「のざきまいり」で知られる大阪府大東市の野崎観音への参道
にある野崎参道商店街が、野崎観音にちなんだ絵をあしらった革製品を、近くのカバン製造
業者と協力して製作したそうです。
5月8日まで行われている「のざきまいり」の参拝客らにPRしたい考えで、関係者は「新た
な名物になれば」と期待しています。

野崎参道商店街復興組合は、「商店街を観音様のまちとして盛り上げたい」と、商店街近く
でカバンや財布など革製品を中心に製造する会社が、革製品に金箔を張り付けるなどの高い
プリント技術を誇っていることから、協力を依頼したそうです。

それぞれに絵柄は野崎観音ゆかりの4パターンだということです。江戸時代の「河内名所図絵」
にある、のざきまいりの様子を基に描かれた浮世絵風の絵や、野崎観音が登場し歌舞伎などの
演目になっているものがたらの主人公「お染」と「久松」を描いた江戸時代の役者絵などだと
いいます。

多くの地域には商店街があると思います。しかし、大手スーパーが出来たり、以前にも雑誌
現代画報」で取り上げられていた「不景気」などの影響を受けて「シャッター街」などと
いわれているところもあるでしょう。ですが商店街というのは、私が思っているのは人情が
あふれた、店側との会話も弾む、そしてちょっとしたおまけなどもつけてくれるような所
だと思うのです。時代の流れというのもありますが、非常に気持ちが和むところだと思って
います。各地域では、商店街の活気を取り戻そうと頑張っておられるところもあるようです。
商店街に活気があふれると、その街も活気づくのではないかと思っています。


経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。