スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 仕分け第2弾が目指すものは?

民主党はどんどん支持率を下げていますが、その中で起死回生を狙って行われる
のが、天下り廃止や、無駄な事業の廃止を狙う、事業仕分け第2弾です。国民の
期待を背負ってスタートしています。国際ジャーナルでも、この結果について
は、細かく分析してもらいたいところですね。この中では官僚の抵抗をかわすた
めに政府系法人を所管官庁に戻す案がでてきているそうです。事業仕分け第2弾
で対象となるのは、47の独立行政法人と、151事業になっています。これは
どのように決まったのでしょうか。より詳細な情報が欲しいところです。建築・
土木関連では、都市再生機構や住宅金融支援機構、水資源機構、鉄道建設・運輸
施設整備支援機構、建築研究所の事業が対象となっています。前回の仕分けで
は、世界一の計算速度に固執した国策の次世代コンピュータが、仕分けの対象に
なっていました。本当に必要な予算と、無駄な予算の見極めが難しいところだと
思います。一連のスパコンに対する仕分け問題の根底には何があるのでしょう
か。政治家における日本の科学と技術への無理解が原因であるという指摘もあり
ます。これからの仕分けの行方に対しては、興味深く見守っていきたいと思います。





経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社
国際・報道通信社のつぶやき 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。