スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の報道ニッポンの対談記事 夢の話

よく夢を見ます。
幼い頃から、続いて見ている夢やら、忘れられない夢やら、現実にあったことと重なっ
て、夢だったのか、デジャヴだったのか、判らなくなってしまったり・・・
時には夢遊病のように、起き上がってしまう事もしばしばあったよう・・・
最近はやっとなくなってきたみたいで、ほっとしています。

と、自分のことはそうなのですが、
母の寝ぼけ具合を見ていると、「遺伝?」と思わざるを得ません。

昨夜も母は寝ぼけて、深夜突然暗闇で起き上がった様子。
はっきりした声で、「すみません。私はここにいてよろしいんでしょうか?」
「お許しください」「あかりをつけてもよろしいですか?」
「場所がわかりません」・・・等々喋っていました。
さすがに目が覚め、恐ろしくなって、「ここはお母さんの家よ!」と声にだしていまし
た。

瞬間、母も我に返り、「ああ、びっくりした」と。

日ごとに病が重くなっている母。
起きているときも数分前の出来事や会話が思い出せず、
自分でも「こんなにバカになってどうしよう!」と文字通り頭を抱え、悩んでいます。
見ているこちらも本当にやるせない。
いつも、子供を心配し、時に優しく時に厳しく、凛としていた母。
そんな母だけに、昨今の変わり果てた様子は、痛々しく、悔しく、私達も無念でなりま
せん。

そんな母を見るのは、本当に辛い事です。

それでも、母は大切な母。
出来る手助けをしながら、大切な時間をもっともっと残してあげたいと思うのです。

母の見る夢が、今夜は楽しい夢であって欲しいと、ただただ願うのです。



経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。