スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の国際ジャーナルの特集 英語が必須のグローバル経済



グローバル化が加速する世界経済の中で、これからの 日本企業にとっても、国
際化への対応をどのように行っていくのかは、非常に問題になっていると思いま
す。国際ジャーナルでも、日本企業の国際 化における問題点を充分に分析して
報道してもらいたいと思います。実際のところ、日本企業は人口減など国内市場
の限界に直面しています。海外 に進出していく場合、現地での意思疎通や経営
の能力に富む人材が必要になります。国際的なビジネスに対応できる人材育成が
必要になってきま す。その点がこれからのポイントになっていくのではないで
しょうか。ファーストリテイリングや楽天は2012年から英語を社内の共通語
にする という報道がありました。日本人同士でも、英語で会議をするようなこ
とになるのでしょうか。もしこれが本格化すれば、今までの日本企業とは 違っ
た国際化の実現があるかもしれません。アジアの成長を自社の今後の成長にどう
結びつけるかが日本企業の共通課題となっています。そのよう な状況におい
て、各国の競争環境も激化しています。日本で働くビジネスパーソンにとって
も、英語くらいはもはや当たり前のスキルになってきて いるのかもしれませ
ん。これからどうなっていくのか気になるところですね。




報道ニッポンとの出会い
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。