スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 臨時国会で望まれる多くの課題解決



10月からは臨時国会が開催されますが、今の日本に とっては解決するべき問
題が山積みとなっています。今回の臨時国会は、いわゆるねじれ国会として、参
院で野党が多数を占める状況になっていま す。菅直人首相としても、本格論戦
の場となるはずです。この国会の動向については、国際ジャーナルなどのマスコ
ミ各誌でも、さかんに報道され ると思いますが、詳細な分析がほしいところで
す。民主党としては、野党とも十分に議論する必要があります。数の論理は通用
しません。政策に対 する、個別の部分連合も考えられると思います。ねじれ国
会をうまく乗り切るために、様々な思惑が働くと思います。試金石となる政策は
なんで しょうか。それは2010年度の補正予算案ではないかと思います。最
大4兆6千億円規模の補正予算案の編成が、菅首相から指示されています。 今
の日本では、円高や雇用不安に加えて、地方の経済立て直しも急務です。与野党
とも、景気対策の必要性では相違がないと思います。政府は追加 経済対策とし
て、家電や住宅のエコポイント制度の延長などを盛り込んでいます。これらの緊
急対策に加えて、新たな雇用を創出するための取組み も必要となってきます。
活発な議論を望みたいですね。





報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。