スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 冬においしいもの

現代画報社の現代画報に創業から約100年という老舗の水産卸会
社の社長さんのインタビューが掲載されていました。大学をで
てから家業をついで、水産物の目利きを経験で学んだのだとか
。水産の卸会社なので朝早く夜遅いお仕事だそうです。会社自
体は福井県にあるので、日本海の幸をたくさん扱われているの
だと思います。日に日に気温が低くなる今日この頃ですが、冬
の海産物と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか?福井とい
えば、越前かに、食べるのはやはり「かに鍋」にしてでしょう
か。超高級食材といった感じで我々の口にはなかなか入らない
のではと思います。アンコウ鍋やクエ鍋も同じく高級食材とい
ったような気がします。北陸では寒ブリなども有名ですよね。
寒ブリは脂の乗った刺身が最高です。ふぐやカキも旬ですよね
。カキの土手鍋(味噌を回りにぬるやつです)なんて美味しそ
うでよだれがでてきますね。鍋を食べてコレでもかってくらい
熱くなって、冷たいビールを飲むのが最高なんですよ。ああ~
、おいしいものはいっぱいあるのに庶民の私には食べられない
ものばかり。そういえば、近くのコンビニでおでん70円均一
セールやってたな~。今夜はそれで我慢するか、ってさびしー





国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。