スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル 乙女を惹きつける魔法の石

国際ジャーナル12月号に「誕生石の謎 ~The Mystery of Birthstone~」というコラムが載ってます。乙女心にググッと来るタイトルですね~。私は3月生まれなので誕生石は珊瑚とアクアマリンですが、子どもの頃はサファイアやルビーが良く見えて、どうして自分は3月なんかに生まれたんだろうと嘆いたものです。今は逆に求めやすい宝石で良かったなあとか、ダイビングを覚えて珊瑚の美しさに目覚めて、3月生まれも捨てたもんじゃないと思えています(苦笑)。
そもそも誕生石は1912年にアメリカの宝石組合が制定したものだそうで、改定を重ねながら現在の形になったので、国によっても違うんだとか。もっと昔からのものかと思ってました。なんとなく残念な感じ。。でも、誕生石の明確な起源は聖書に載っているので古いです。
今もそうですが、誕生石は護符として捉えられていて、誕生石を持っていると幸運に恵まれるとかパワーがもらえると考えられていますね。だからこそ、赤ちゃんが生まれた時に送ったり、エンゲージリングにして永遠の愛を誓ったりするのです。ああ ロマンチックだわ。ダンナからもらったアクアマリン、まだ指輪に加工してないんですよね。いつになったら幸運は訪れるでしょうか ねえ ダンナさん。



国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。