スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社・月刊・報道ニッポン 胃痛。

 私はすでに胃痛から胃カメラを3回ものんでいる。別にのみたいわけではないが、内臓の様子は見えない分、仕方ないのかとも思う。ストレスに弱く、すぐ胃が痛くなる。胃薬はいまだに手放せない。
 胃薬を購入する際、誤った使用法に気づかずに買ってしまうことが多いらしい。私も経験あるのだが、胃酸がですぎで胃が痛いのに、胃の働きを強める薬を飲んで、全く治らなかったことなどがある。実は様々な用法の薬がでており、それに合わせないと、意味がないのである。病院に行って診察していただくのが一番いいのだろうが、なかなか足が遠のいて、薬局で薬を買って満足してしまう。そんなことを繰り返しているうちに胃痛がひどくなって、胃カメラをのんだ。三回とも少し潰瘍ができていたり、ポリープになりかけていたりしただけなので、薬ですぐ治ったが、実際同じようにして胃潰瘍になってしまっていたり、胃がんなどという恐ろしいことになったりもしていることが結構あるそうだ。
 あまり神経質になりすぎて、余計に胃痛がひどくなっても問題だが、安易に市販薬に頼りすぎるのもいけない。しかしまず日ごろから暴飲暴食などを避けて、胃を大事にすることがまず大事なのであろう。年をとってきたせいか、健康の大事さをひしひしと感じる昨今である。

国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

手紙。。。

Author:手紙。。。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリアa
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。